FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今月は楽しかった。美味しいパン屋も見つかたもし、周りの人に恵まれつつ、ちょっと遠出の旅も面白かった。
かといってもう一度この月を送りたいかと言われれば、送りたくないけど。

 最近気づいたことだけど、昔からやりたい事好きな事をしている人達に惹かれる傾向がある。
その人達がやっている事はなんでもよくて世間的評価、金銭的面も、綺麗事抜きで関係ない。
 最近出会った人、過去であった人達を見返しても、そういった人達と関わるだけで、充実感も幸福感も満たされるし、自分のポテンシャルも引き出される気がする。極端な話、別に関わらなくてもそこに居るだけでいいしね。
ほんと近くにいるだけで得られるものがある。
「夢を持て」という聞き慣れた台詞はこういう事だったのかと、時間がかかったけどようやく分かった。ほんと端折りすぎなんだよなぁ、ま、お陰で自分で考えられた。
 しかし残念な事に彼らみたいに、今自身にとって好きな事は何かと考えてもなかなか見当たらない。
でも趣味はあるし、ある程度やりたい事もしていてそれらには満足しているけれど、行き着く先は自己快楽でそこで終わってる感じで他のゲージが満たされて無い。
かといって他者評価を主体において好きな事を選択するなら、単にそれは得意な事で行き着く先は他者依存。正直それは良い事か悪い事かと言われたら良いと思うけれど、主体性の欠けたモノには惹かれない不思議。

 この辺少し難しくてまだうまく消化しきれていないけど、やりたい事をしている人達との根本的な違いがあるとすれば、自身が主体となって「こうしたい」とか「こうしてあげたい」とかの欲求があって人やモノ、構造などに対して与える側であるという事。それが行える事ですでに釣り合いがとれて見返りがあろうとなかろうと既に満足している人。
 またさらにその形成上で不純物なく、ネガティブなものもポジティブなものもそのまま取り入れてる人はあまり出会った事が無いし、俺自身もそれとはかけ離れてる。
それでも少しずつ日常に自分がやりたい事を取り入れていくと、なんだかそこへ近づいてる気がして小さな幸せを感じる。
スポンサーサイト
【2014/10/25 21:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おしまい。 | ホーム | Brezel>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://kurenainoneko.blog60.fc2.com/tb.php/540-a7427876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。